⑤見知らぬ土地で頼りになる地元の不動産屋さん

条件を絞り込んで効率よく家さがし

ネットの不動産情報サイトの普及により、わざわざ現地に出向かなくても、いつでもどこでも全国の不動産物件を検索できるようになりました。最近はどの不動産情報サイトもとても見やすくて、わかりやすい間取り図や現地の様子がよくわかる写真画像も充実しています。遠方に引っ越さなければならない場合には、こうしたサイトであらかじめ物件をチェックできることは本当に便利ですよね。
さがし方のコツですが、膨大な物件から効率よく絞り込むには、サイト内の検索機能を有効に使うことがポイントです。場所や地域、沿線や駅名などで絞り込んだり、お子さんがいる場合は学区で絞り込むのもありだと思います。また賃貸物件の場合は、ペット可能、リフォーム済みなど、詳細部分を先に絞りこんでから検索すると効率よく必要な情報をチェックすることができます。

地元の不動産屋さんおすすめサイト

ここではわたしが使っていたサイトを紹介します。


【クエスト バーチャルモデルハウス見学】http://www.qest.jp/useful-info/vr-modelhouse
こちらのサイトでは、バーチャルに物件や設備仕様が見学できるものがありました。わたしはいくつかの物件写真を見て、部屋の中を見てみたいなと思った物件は、このバーチャル見学を見て回っていました。1日に何件も気になった物件を見るためにモデルハウスや現地に足を運ぶのは大変!だからこそ360°パノラマで部屋の中をぐるりと回れる物件はおすすめです。

VRを利用して物件見学ができるところもあります。

【CHRONICLE VR見学】https://www.chronicle-web.com/plus/vr/
まるでその場にいるような感覚になれるのがVR。パソコンからもスマホからも見れるので手軽で便利です。もっとたくさん物件を比較したい!という方、図面を見て良いと思ったけど、実際に足を運んでみたらイメージと違った・・・本物に近いものを見たい!という方にはぜひおすすめです。


【ホームアドパーク】https://home.adpark.co.jp/
ホームアドパークのアプリの売買物件検索も便利でした。物件の所在地や駅から検索するときは、JRや地下鉄、私鉄ごとに区分けされていて探しやすかったです。また、駅名を入力すると、その駅を通る沿線を見ることもできます。気になる希望条件も、価格、面積、間取りはもちろんのこと「ペット可」、「ピアノ/楽器可」、「バス/トイレ別」、「オートロック」等こだわりの条件で絞込み検索ができます。
ただ、気をつけたいポイントもあります。通常、物件を検索するときは、自分が住みたい条件を目いっぱい入力していると思います。そうすると、条件に当てはまる物件数が少ない、ゼロ件だった…なんてことも。とある不動産屋さんにアドバイスいただいたのですが、まずは「絶対に譲れない条件」を3つに絞ってみることが大切という絞り方で検索してみました。このとき「譲ってもいい条件」は入れないようにします。
また、お気に入り保存の機能はとても便利でした。お気に入りの情報を見つけたら、お気に入りリストに登録でき、お気に入りの物件のみをリスト表示して見ることができました。問い合わせをしたいときも、お気に入りの物件のみをまとめてメールでお問い合わせができるのも手間なくよかったです。気になった物件をいくつか登録しておくと便利ですよ!

これらの不動産サイトでは、昨日までなかった良物件が突然出てくることもありますので、なるべくこまめにチェックするようにしていました。

家さがしは縁とタイミングも大事

上にも書きましたが、ネットでの家さがしが主流になったことで、家さがしはスピード感が問われるようになってきました。全国どこからでも同じ情報にアクセスできるため、数分前までは契約可能だった物件が、次にチェックした時にはなくなっていた、ということもありえるということです。
また逆に、ネットでは契約可能となっていても、実はすでに契約済みの物件で、ネットに載っているデータが上書きされていなかった、などということも珍しくありません。家さがしには縁とタイミングが重要という側面もあるため、ネットだけを頼りきってしまうと思わぬ落とし穴にはまってしまう場合もある、というのは注意点です。そんなリスクを回避するためには、やはり地元の不動産屋さんに相談すること安心です。リアルなお店に行けば、最新情報が集まるだけでなく、ネットには掲載していない(ネット上で広告できない物件もあるみたいです)独自の物件情報を持っている場合もあります。

またお住まいのことだけでなく、周辺情報やおすすめのレストランなど、生活に役立つ情報を教えてもらうこともできます。

見知らぬ土地で誰よりも頼りになるのは地元の不動産屋さん

地元の不動産屋さんは、物件を仲介してもらったらそれで関係はおしまい、というわけではありません。
賃貸であれば契約更新や、住居などに何かトラブルがあった際に相談にのってもらえることもあると思います。また家さがしを始める知人に紹介してあげるなどして、さらに関係性が深まることもあるかもしれません。何よりも、見知らぬ土地で、顔を知っている人がいつもあそこにいる、という安心感はとても心強いものです。
わたしも長年関西で賃貸に住んでいましたから、初めての、しかもあまり馴染みのない土地での家さがしということですごく不安でしたが、良い不動産屋さんに出会えて、とても良かったと思っています。

わたしが家さがしの際にお世話になったのは、ファミリアホームサービスさんという会社です。
ファミリアホームサービスさんは、司法書士9名、土地家屋調査士3名、行政書士2名、建築士2名が在籍している名古屋最大級の司法書士法人ファミリアグループの会社さん。
「不動産売買を通して、お客様のご要望に真摯に耳を傾け、本質を理解し、お客様が本当に必要とされている情報をより迅速に、より豊富に、より的確にご提供できるよう、全力を尽くしています。」というモットーの通り、ただ物件を紹介するだけではなく、わたしたち家族のライフスタイルや希望などをじっくり聞いてくださり、お家さがしのサポートをしてくださいました。

もちろん、お店での対応もとても良かったのですが、物件を絞っていく際は、ホームページもとても参考になりました。
たとえば条件検索機能。
自分の予算から探せたり、月々の支払いから探せたり、こだわり条件から探せたり、マンションに絞ると、より希望に沿った物件を見つけることもできました。

イラストもほのぼのしていて、親しみやすい感じが出ているなぁと思っていました。

また、名古屋の土地にあまり詳しくないわたしにとって、こちらのエリアガイドはとても便利でした!
観光ガイドの不動産版!という感じ。

【ファミリアホームサービス エリアガイド】http://familia-hs.co.jp/area/nakagawa/
名古屋の各エリアの特徴や歴史、街の様子などがまとめられているものです。わたしは夫の職場の最寄り駅がある名古屋市中川区を最終選びましたが、そのときもこのエリアガイドと周辺物件をいろいろ検討しました。

次のページからはお住まいのキホンを少しご紹介!
さわりだけでも知っておくと、何かのときに役立つかもしれません。

⑥『ペットと暮らしたい人へ』を見る▶︎▶︎